重要

悲しき事かな〜お客様から聞く探偵被害の実情(多くの探偵社は誠実にやっています)〜part2

ある探偵社の面談で莫大なお見積りを出されたのちに当事務所をお選び頂いたお客様のお話です。本当に当事務所のお客様からは良く聞くお話です。

その手の探偵社は、ある時はさりげなく、ある時は借り入れ与信のごとく直球で、根掘り葉掘りお客様の資産状況や年収、所有不動産などを聞き込みます。
確かに対象者が自由に使えるお金があれば、すぐにタクシーに乗ったり、想定外に旅行に出たり、なんて事もあるかも知れません。
しかし、それらを想定して調査現場に立っていますので、面談時に根掘り葉掘り聞く必要はそこまでないと考えます。

じゃあなぜ聞くかって?

そうです、依頼者がどれだけお金を払えるかという事です。

具体的には…

散々、夫の勤務先、役職、年収、預貯金などの保有資産を聞き尽くされた挙句に「では調査に入る前に対象者の行動パターンを把握しますので、対象者の使用車両にGPSを設置して…」と言われ、1ヶ月で120万円を提示されたそうです。内訳は「1日2万円、対象者の使用車両が2台ですので、1ヶ月で120万円です」と…

実調査に入る前にかかる費用が120万円…

搾れるところからは搾るという根性が丸出し。

お客様の懐具合で見積もりを水増しをするなってば。
簡単な調査なのに無駄な提案をするなってば。
と言いたい。

簡単か困難かは探偵社によってそれぞれかも知れませんが、今回のケースは明らかにイージーケース。このケースに120万円も費やして事前調査をしなきゃならんというなら、その探偵社の能力がそーとー低いってコトになります。
※当事務所がお請けして、事前調査なしで162,800円(税込)の調査費用で結果に繋がりました。

最後に言います。

当事務所では、お客様の資産状況や年収、所有不動産などをお聞きせずに、あくまでも結果に繋げるための調査プランをご提案差し上げる事をお約束致します。

CATEGORY

  • カテゴリーなし
TOP