Skip to main content

悪女のハナシ・・・(6)

探偵とは単に証拠を集めるだけでなく、それに付随するケアも大切なのです。 〜愛のカタチ〜 その後、しっかりと食事をした二人は満面の笑みで店を出て、野々村宅方面へ走った。 車は以前のアパートからすぐの高層マンション駐車場に入 […]

悪女のハナシ・・・(5)

フツフツと小さな怒りが湧きつつも、感情移入せずに調査現場に立つボクってプロだなぁ〜って思っちゃった。 ※イラッと来たら先に謝っときます。ゴメンなさい。 〜切れてな〜い(長州小力)〜 更に調査を進めると彼女と野々村はそのア […]

悪女のハナシ・・・(1)

まあ、前回同様、フィクションです。探偵の楽しい作り話と思って楽しんで下さい。万が一ホントにあったハナシでも本人が特定されないので全く問題はありません。 今回は悪女の話です。 どうぞ・・・ 〜郊外の邸宅にて〜 事務所の電話 […]

困ったハナシ・・・(9)

たぶんコレでこのハナシも最後です。つまり現在進行形のキムラ氏との電話も最後になって欲しいのだ。切に願う。 ~ケンカの定義~ 最後の「ご立腹電話」から3週間ほど経った。 またもや公衆電話からだ。しかし少なからずお客様でも公 […]