ON TIME 報告

当社の信条は「お客様のため」に「誠実」である事です。

大半の探偵会社は契約時の取り決めを調査実施では遂行します。もちろん契約ですから当然です。しかし、探偵・調査には不測の事態が多く発生します。またそんな時、探偵は柔軟かつ適切に対応すべきであると考えます。例えば…

どうやらウチの夫、今日は本社じゃなくて支社に出社してるらしい…開始地点を変えてもらわないと…

自宅の前にレンタカーが停まってるなら、今日は妻は車で出かけるかも知れません…調査車両をいまから手配できませんか?

今日会ってる女性って単なる同僚かも…探偵さんの画像をいま見る事は出来ないかしら…それを見て今日は続けるか打ち切るかを判断したい

そこで当社では「ON TIME 報告」という方針を採り入れております。簡単に申し上げますと、お客様が調査現場にいる感覚で状況を把握する事が出来ます。よって状況に応じてお客様と連携が取れ、不測の事態にも対応でき、結果に繋げる確率が格段に上がるという事です。
例えば契約時の取り決めをバカ正直に調査で遂行した探偵社の場合、本社で張り込んでいても対象者は絶対に出て来ませんし、自宅を出た妻が車で出掛けるのを確認して調査は中断し、同僚との食事の報告をされておしまいです。

つまりこれも「お客様のため」に「誠実である」という当社の方針です。